ママとパパ必見!北海道子育て家族★応援サイト『ぐりんくねっと』です!

無料体験レッスンに行こう!

« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
アーカイブ
ブログカテゴリ
ブロガー一覧
投稿する人はこちらから
『ぐりんくねっと』では、「北海道・札幌の子育て家族が役立つ情報」を募集しております。お問い合せはこちらから

ブログ - 最新エントリー

年明けの大雪!

カテゴリ : 
編集部のブログ
執筆 : 
junjun 2012-1-10 19:10

新しい年があけました。

皆様「ぐりんくねっと」を今年も宜しくおねがいいたします。

年末から年明けに雪・雪・雪で、
メイン道路から一本入った中道は雪の壁で道路が狭くって、
見通しがとても悪いのです。

今朝も出社途中に事故車に遭遇。
3ナンバーの高そうな車が縁石の雪山に突っ込んでボロボロになっていました。
明日は我が身と身がひきしまりました。
気をつけましょうね。

さて、2012年、辰年です。
昇り龍のごとく飛躍の年にいたしましょう!。


 

あっという間に師走!

カテゴリ : 
編集部のブログ
執筆 : 
junjun 2011-12-15 17:55

師走に入り、これからはバタバタと慌ただしく、
そしてあっという間に年末に突入してしまう。
いつもそう。
来年は辰年だって。
どんな1年になるのだろう…。

今年のMYニュースといえば、
財布をなくしたあの日のこと、そして
次の日、無傷のまま戻ってきたことかな…。
11月1日、無くした財布が戻ってきた奇蹟の日。
忘れられない日となりそう。
東急インの女子トイレの洗面所に置き忘れてたらしいのだが、
そのトイレに行ったことすら記憶にない。

私はどんだけ普段の行いが良いのであろう…。
現金はもちろんのこと、キャッシュカードやクレジットカード、
免許証に保険証、そして極めつけは貸金庫のカギ…。
気がつけば財布に色々入れてたもんだもの、そりゃ~焦るわさ。

それがそっくりそのままで届いたんですから
これは「奇蹟」としかいいようがありません。
東急インのフロントに名乗らず届けて下さった“タイガーマスク”様
この場をお借りして改めてお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

これから忘年会シーズン。
みなさん、飲みに行った際には、
「財布」「ケータイ」などなど、
大切な物をお忘れにならないように。
くれぐれもご注意くださいね。

ちなみにうちのボス、只今ケータイ紛失中。
10日以上経つけど出てこないみたい…。
お気の毒。
普段の行い悪いのかしら…?えへっ。。。

ひそかにSNS出来ています。

カテゴリ : 
Tooのブログ
執筆 : 
Too 2011-11-29 20:02

会員限定のSNSを密かに立ち上げました(携帯からはできません)。あなたのお好きなコミュニティーを作ってみてください。とりあえず趣味でパワースポットのコミュニティーを設置していますので、興味のある方はどんどん書き込みお願いします。みんなで会話いたしましょう!パワスポBOOK第2弾はいつ?というお声もたくさんいただいております。新しいパワースポットを発掘しましょう。投稿いただければ取材に参りますよ!


※サイト登録してログインした人にしか見れませんので、登録者はログインしてくださいね。


※一つ注意事項。初めてサイト登録すると、自動返信メールが届くはずです。そのメールに登録を完了するリンクが張ってありますので、そこから一度は当サイトにアクセスしないと、登録になっていないので注意してください。


よろしくお願いします。

佐藤彩香展から思うこと

カテゴリ : 
編集部のブログ
執筆 : 
junjun 2011-11-21 10:00

今年の育児情報誌「エンジョイ」で、子育てエピソードを漫画化し誌面協力してくれた佐藤彩香さん。実は彼女の専門は油絵。先週14日~19日迄、道銀らいらっく・ぎゃらりぃで「佐藤彩香展」が開催されました。

今回の個展は、道銀文化財団協賛による、道内で活躍する若き画家たちを紹介するシリーズの1回目。
彩香さんは現在、札幌大谷大学短期大学部で美術科研究生。
2009年の「道展」では新人賞、同年の「道展U21」では大賞、昨年の「道展新鋭展」ではセントラル賞など、数々受賞経験ある有望な若き芸術家。
それぞれの作品には、思い入れのある物ばかりのようで、絵画の一つ一つからは、まるでストーリーが湧き出てくるかのようで、私も見入ってしまいました。鑑賞された方々も「これからもいい絵を描いてくださいね…」と、口々に彩香さんに声掛けしていました。

北海道には、こうした感性豊かで才能ある若き芸術家たちが存在します。
音楽方面では、天才ジャズサックス奏者として今、注目をあびている寺久保エレナさんは小中学時代札幌ジュニアジャズスクールに在籍し、今年高校卒業後、ボストンのバークリー音楽院に留学。高校在学中から、著名なミュージシャン達との共演やセッションなどの音楽活動もこなしCDデビューもしています。
震災直後、企業スポンサーCM自粛の際、ひっきりなしに流れていたAC JAPANの“ありがとうさぎ”の「ぽぽぽぽ~ん♪」は今年、流行語大賞にもノミネートされてますが、あのCMキャラクターデザインや音楽もmade in 北海道なんですって。
そして極めつけ、今ではすっかり全国区となった大泉洋さん主演、札幌を舞台とした映画「探偵はBARにいる」は只今大ヒット上映中ですよね。私も見ました。

長引く不況で経済が底冷えして本州企業に食われ気味の北海道ですが、こうした才能ある若きアーティスト達が活躍してくれてることは本当にすばらしいことだと思うのです。
日本全体から見れば、まだまだ歴史が浅い北海道ですが、豊かな自然の中で育まれた感性はどこにも負けない魅力的なオリジナリティーがあるはず。
そんな若いアーティスト達の活躍できるチャンスの場がもっともっと広がって、北海道の芸術文化の発展に繋がることを願ってやみません。

*******************************
(財)道銀文化財団…ホームページはこちら
道内の人たちに広く芸術に親しんで頂くことを目的に、コンサートや美術展などに協賛。また、道銀本店ビル1階「らいらっく・ぎゃらりぃ」では、若手芸術家や各種サークル活動の成果発表の場として随時展示会を開催中。
 

11月14日(月)に札幌サンプラザ1階ふれあい広場にて、
『「地域のわが家」サロンセミナー』が開催されました。

今年は、東日本大震災という
100年に1度といわれる大災害に見舞われました。
大きな国力が必要。でも対応の遅い国の力を待っていられないと、
それぞれの地域では、人と人の絆を深め、
“一人はみんなのために、みんなは一人のために…”
そんな助け合い精神を心に秘めながら、再生にむけて動いています。


これからの少子化・高齢化社会、地域での助け合い活動の重要性を、改めて気づかされた思いがします。もし突然、大きな災害に見舞われた時には、「遠くの親戚より近くの他人」。

このイベントは、地域で暮らす高齢者や子育て中の親子、障がいのある人たちの仲間づくりや居場所づくりの場、地域の情報交換の場として大きな広がりを見せている「サロン活動」を紹介し、“支え合い楽しむ仲間作り”について多くの方々に関心を持って頂くことをねらいとしているように見えました。

サロンの各コーナーでは、折り紙や小物づくり、編み物、そして参加者とともに唄ったり、踊ったりと、サロン活動メニュー体験や団体の手作り品等の販売、ま た、福祉事業に取り組んでいる企業や、サロン活動を応援する企業の参加もありました。11時の開場とともに多くのシニア世代の方々で会場は熱気に包まれて いました。

数十年後…、私はこんな元気なシニアでいられるでしょうか…。
シニア世代の皆さん、地域のサロン活動に参加して、
近所でのお友だちをいっぱい作りましょう!!
 

会員登録はこちらから
会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
お問合せ・申込・プレゼント
お勧めコーナー

企業情報・プライバシーポリシー

PageTopへ